ロゴ main call

右と左腕のどっちにブレスレットをつけている?パワーの放出と吸収の関係



パワーストーンブレスレットを、右と左腕のどちらにつけていますか?

右腕につけると、エネルギーやパワーを「放出」すると言われています。
左腕につけると、エネルギーやパワーを「吸収」すると言われています。

それでは、「放出」「吸収」の関係から、パワーをさらに発揮するストーンのご紹介をしていきましょう。

右腕「放出」

放出するエネルギーは、周りの人に影響を与えたい、実力の発揮をしたい人にオススメです。
例えば、仕事、学業、恋愛、金運などに効果を与えるパワーストーンは、右腕につけると良いでしょう。
「放出」の関係からオススメのパワーストーンはこちら。

仕事「タイガーアイ」

タイガーアイは決断力や洞察力を高め、自信と行動力を与えてくれます。その自己最高のパワーを存分に放出してくれる効果があり、仕事を成功に導きます。

 

恋愛「ラピスラズリ」

ラピスラズリはあなた自信の優しさや思いやりのある心を高めてくれます。
それにより放出される内面からの美しさが、恋愛成就をもたらしてくれるのです。

金運「ゴールデンルチルクォーツ」
ゴールデンルチルクォーツは集中力や精神力を強化し、そのパワーを放出することにより、財と活力を得ることができます。そして金運をもたらします。

ご紹介した石に限らず、仕事や恋愛、金運は自分自身のエネルギーからパワーを得て「放出」する右手につけると良さそうですね。


左腕「吸収」

吸収するエネルギーは、直感を大切にしたい、運気を高めたいという人にオススメです。
例えば、健康、対人関係などに効果を与えるパワーストーンは、左腕につけると良いでしょう。
「吸収」の関係からオススメのパワーストーンはこちら。

健康「テラヘルツ」


テラヘルツは空間と心身を浄化し、自然治癒力を引き出します。
あなたに生命の光を与え気の流れを調整してくれます。
それを吸収することにより、健康状態が安定するのです。
 

対人関係「ブルーレースアゲート」


ブルーレースアゲートは優しい癒しのエネルギーを持っていて、感情や神経の高ぶりを鎮め、精神や肉体に休息を与えます。そのエネルギーを吸収することにより、優しく清らかな心を保ち、コミュニケーションを円滑にする事ができます。

おわりに

いかがでしたか?

上記でご紹介したストーンや願い別のご説明はほんの一例ですが、

他にもこんな選び方が。

利き手は気が出るとされているため、パワーを積極的に出したい人にオススメです。
目標が決まっている人にとって力を発揮してくれるとされています。
自分の目標に向かって挑戦し一歩前進したい方にむいています。

利き手と逆側は、気が入るとされているため、目標や人生に悩んでいる人にオススメです。
利き手とは逆につけることによって、良い気を呼び込んでくれるので、新しいチャンスや出会いをつかみたいという方にむいています。

ご自分の状況により、つける腕を上手に変えていくと良いかもしれませんね。
他にも、ご自分が生活する上でつけやすい方だったり、しっくり受け入れやすい方につけるのも良いでしょう。

パワーストーンを右腕、左腕につけたときの効果を参考に、ブレスレットと長く大切に付き合ってみてください。

 

新着・特集商品

コラム

ロングバナーの説明文

グループから探す

コンテンツを見る