ロゴ main call

ヒーリングに最適な石は何?


パワーストーンの使い方は人それぞれで、アクセサリーとして身に着けたり、願いを
込めてブレスレットにしたり、ヒーリングに利用するという方もいるかと思います。
みなさんはヒーリングの仕組みをご存知でしょうか。エネルギーの滞りやくすみを、
パワーストーンの力を借りて修正していくというもので、一般的な方法として、
悩みはエネルギーの滞りがあると仮定し、その悩みに効果がある石のエネルギーを
取り込むという方法があります。今回はヒーリングに最適な石をご紹介します。
 

お金の悩みには


お金に関しての悩みが尽きないといった場合、金運や豊かさを象徴する黄色い石を、
胃の辺りに置き、深呼吸を繰り返しながらエネルギーを取り込みます。黄色の石は、
代表的な石としてシトリンやタイガーアイがあります。
 

願望成就、恋愛の悩みには


恋愛のような現状打破に関しての悩みの場合、自分自身の傷や思い込みを癒すことで
好転する場合があります。恋愛成就に効果的なパワーストーンは、ピンクの石です。
ローズクォーツやモルガナイト、インカローズ等があります。代表的な作用として、
愛や癒しをもたらす効果があります。過去の失恋や、女性であることの悲しみや
悔しさを癒してくれます。特に傷ついた過去がないという人でも、気づかない
ストレスがある可能性があるため、たまにヒーリングをすると良いかもしれません。
 

対人関係や表現力、トラウマの悩みには


水色の石は喉もとに対応していて、コミュニケーションや表現力を助ける効果が
ありますが、同時にトラウマを解決する石でもあります。アレルギーや花粉症が
ある場合にも、長期的に水色の石に触れることで、助けになってくれます。
どんな石でもそうですが、石の色が綺麗に見えたり気になるような時には、なるべく
身に着けてあげるといいでしょう。気づかない滞りが解消され、心身ともに
リフレッシュできるかもしれません。
 

ヒーリングで使用する石の選び方

ヒーリングを行う際に大切なのは、石の意味だけで考えすぎずに選ぶことです。
感覚で自分の気に入った石を選ぶように心がけましょう。普段は身に着けたり
選んだりしないけれど、気になると感じるなら心に従いましょう。アクセサリーを
選ぶ時と、ヒーリングの石を選ぶ時の大きな違いは、ずっと身に着けたいものか、
その時に必要なものかです。そのためヒーリングが目的の場合、高価な石でなくとも
石を一粒持ったり、必要な分だけ石を組み替えながら使用する等の工夫をすることで
今自分に一番必要な石でのヒーリングが可能になります。
 

まとめ

いかがでしたか?今回は悩み別のヒーリングに最適な石をご紹介しました。使用後は
なるべくその都度浄化しましょう。セージで浄化したり、水で軽く流した後水分を
拭き取り、1~2時間太陽の光にかざすと、大抵のエネルギーはきれいになります。
アクセサリーとして見た目も大切に保ちたい石の場合は、水晶クラスター等に
丸1日以上置いてください。浄化を頻繁に行っても、明らかに石の生命力が
なくなってきた場合は、感謝をこめて処分をしましょう。石のエネルギーと繋がり、
ヒーリングを行うことは、大自然と繋がりパワーをいただくことでもあります。
 

新着・特集商品

コラム

ロングバナーの説明文

グループから探す

コンテンツを見る