ロゴ main call

正しい保管で効力を持続させよう


パワーストーンを身に着けていない時はどのように保管していますか?机の上に
出しっぱなしにしていませんか?パワーストーンは、様々なパワーをあなたに与えて
くれますが、そのパワーを持続させるためには、適切に保管をする必要があります。
パワーストーンの保管方法を間違ったり雑に保管してしまうと、せっかくのパワーも
落ちてしまう可能性があります。他にも変色したり、ひび割れてしまう等、物質的な
変化を起こしてしまう場合もあります。今回は、適切な保管方法や保管場所について
ご紹介します。
 

保管する前にはお手入れを


パワーストーンを身に着けた後は、柔らかい布で汚れを拭き取りましょう。肌が直に
触れているので、皮脂や汗、女性なら化粧品による汚れなどが付着してしまいます。
しかし、それを放っておいてしまうと石にとって大きなダメージになります。汚れに
強い石でも輝きがくすんでしまうので、こまめに拭き取るようにしましょう。
 

保管方法

保管する場合は、硬い石同士が擦れたりぶつかったりすると、傷ついてしまう場合が
あるためパワーストーンごとに個別の入れ物に入れましょう。入れ物として代表的な
物は以下の2つです。

布製の袋


石同士が擦れないようにするため、各石ごとにベルベットやシルク等の柔らかい袋に
入れましょう。布製の袋は持ち歩く際に便利なので、一つ以上持っておきましょう。

専用の箱


パワーストーン専用の箱もしくは、石同士がぶつからないような仕切りのある箱に
入れて保管しましょう。様々な種類の石を入れておけば、見た目も綺麗で、身に
着けたい時に取り出しやすくなります。
 

保管場所

保管場所にも注意すべき場所があります。

直射日光や蛍光灯を避ける


地中の深い暗闇の中でパワーストーンは作られているため、光に弱いものが多く
暗闇から採掘されて光の当たる場所に移ると変色する場合があります。代表的な石は
アメジスト、ローズクオーツ、インカローズ、トルコ石などです。特にこれらの石を
保管する際は、直射日光や蛍光灯が当たる場所を避けましょう。専用の袋や箱に
入れるのがお勧めです。

電化製品の近くは避ける


パワーストーンはそれぞれ結晶状態を保つために波動周波数を発しているため、他の
波動の影響を受けると変色したり、石が割れてしまうことがあります。特に冷蔵庫や
テレビなどの電化製品は磁気を発生させ、パワーストーンの波動を狂わせる
可能性があるので家電製品の近くに置くのは避けましょう。
 

まとめ

いかがでしたか?今回はパワーストーンの保管方法についてご紹介しました。効力を
持続させるためにも、適切な保管方法を守りましょう。そして効果を受けるには、
定期的に浄化することが重要です。おすすめの浄化方法は、水晶クラスターを用意し、
その上にパワーストーンを置くという方法です。 月に一回程度、最低でも一晩、
しっかり浄化したい場合は3日くらい置いておけば、ほぼ最初の状態にまで石の力が
蓄えられるでしょう。


 

新着・特集商品

コラム

ロングバナーの説明文

グループから探す

コンテンツを見る