ロゴ main call

石が濁るのはなぜ?


いつも身に着けているパワーストーンが濁る事がありますが、何故かご存知ですか?
原因と対策を知ることで余計な心配をする必要がなくなります。今回は石が濁る
原因とその対処法についてご紹介します。

原因その1 ネガティブなエネルギーを吸収した


第一に負のエネルギーをパワーストーンが吸収してくれた時が考えられます。
普段身に着けていると、持ち主をサポートしようと石は様々な影響を及ぼします。
精神的な状態が悪いなら、心身を活性化してくれます。そしてその際、持ち主が
抱えている負のエネルギーを、吸収しているうちに、段々と濁ってしまいます。
パワーストーンが濁ったとしても、自分の中から悪い物が出て行ったと考え、あまり
不安にならないようにしましょう。濁るのはそれだけ石が仕事をしてくれた証です。
対処法方としては定期的にその石にあった方法で浄化することです。石によっては
塩や流水等苦手な物があるため、調べてから浄化を行いましょう。
 

原因その2 経年劣化


次に経年劣化が考えられます。パワーストーンの種類によって、長期間使うことで
濁ってしまうものもあります。パワーストーンは様々な種類があり、含まれる成分も
異なっています。長期間使い続けていると人の汗が付着したりすることもあります。
それが劣化の原因となり、知らずに使い続けていることで、石が濁ってしまいます。
いくらパワーストーンと言っても、段々と古くなって欠けてしまうことはあります。
パワーストーンの寿命が来た受け止め、感謝の気持ちを込めて処分しましょう。
 

原因その3 持ち主との関係が終了

次に考えられるのは「持ち主との関係が終了した」ということです。持ち主が石の
サポートを必要としなくなった時に、その石は濁ったり、割れたりしてしまいます。
人は生きているうちに、毎日自分で思っている以上に、次々と変化が訪れます。
自分が変わっていったことによって、必要がなくなったパワーストーンは、お役目を
終え石を濁らせることで、持ち主に手放すことを示唆しています。今まで
お世話になったパワーストーンは、いつまでもそばにおきたいですが、その石を
手放すことによって、新たなパワーストーンとの出会いがあります。
 

原因その4 危険を知らせようとしている


最後に考えられるものとして、緊急性を伴うものがあります。身に迫った危険を
知らせようとする時、いつも持ち歩いているパワーストーンが濁ることがあります。
普段身に着けているパワーストーンが濁ったら、不安になり何か心当たりがないか、
あれこれ考えてしまうことでしょう。そうやって自分自身を振り返ることによって、
近付いてくる危険に気が付くことができます。パワーストーンが濁ったら、意識して
警戒することによって、危ない目に合わないで済むでしょう。そうすればダメージを
最小限に留めることができます。
 

まとめ

いかがでしたか?今回はパワーストーンが濁る原因についてご紹介しました。石が
濁った時に変に動揺してしまうと、本当に悪いことが起きてしまうため、石が濁る
原因を知っておく必要があります。パワーストーンは一生同じ状態ではなく生き物と
同じように変化していきます。そのことを忘れず、自分のパワーストーンを大切に
お手入れしてあげましょう。そうすることで良い運勢をもたらしてくれます。

新着・特集商品

コラム

ロングバナーの説明文

グループから探す

コンテンツを見る