ロゴ main call

身に着ける場所で違う天然石の力

パワーストーンには大きな力が秘められていますが、身に着ける位置によっても、
得られる力に大きな差が出るという事を知っていますか?何気なく身に着けていた
パワーストーンも実は身に着ける場所によって効果の差が出ているのです。では、
あなたが身に着けている位置では、どんな力を引き出すことができるのでしょうか。
今回は身に着ける場所とパワーストーンの効果についてご紹介します。
 

【手首】ブレスレット

ブレスレットの利点は、手軽に身に着けやすい事とパワーを得やすいという事です。
またパワーストーンを手に入れた時に、願い事や自分の目標を立てた場合、
持ち主の目に入りやすく目標意識を再確認しやすくなるため、目標に向けて気持ちを
奮い立たせてくれる点もメリットとして挙げられると思います。また、石の力を
全身に平均的に流すのに適しています。特に重点的に力を注ぎたいというような
思いが無いのであれば、まずはブレスレットを身に着けるのをお勧めします。

【首の周り】ネックレス


首の周りにパワーストーンを身に着ける場合は、ネックレス自身には構成している
様々な石のパワーを一つに集約するという力があるため、様々な石の力を借りたい、
という方には、ネックレスという形は最適です。また、喉の部分にパワーストーンを
身に着けている場合、コミュニケーション力や表現力を高める効果があります。
 

【耳】ピアス


耳は宇宙的英知と関係があると言われ、知恵や予知能力を高める効果があります
ピアスとしてパワーストーンを身につけた場合、額や頭頂にパワーストーンの力を
重点的に流れこみます。
 

【心臓の近く】ブローチ

心臓の近くにパワーストーンが来るため、美や愛、慈悲の心を育てるため石の力が
注がれることになります。また、心臓は身体の全てを動かす急所のような所なので、
心身を健康に保つためのサポートをする効果もあります。

【指】指輪


人間の5本の指は、人間の全体や小宇宙を意味していると言われているため、石を
身に着ける部位の中でも最も特別だと言われています。パワーストーンの指輪を
指にはめるだけで、その人間の全体に影響を与えることができます。
各指の得られる効果は下記の通りです。

親指

権力と大きな関係があり、男性としての意味では精力を、女性としての意味では
多産を表しています。古代ローマの時代では、力を失うことを恐れて結婚指輪以外の
指輪は全て、親指にはめるという習慣があったほどです。

人差し指

行き先を指示し、幸運へと導く効果があります。また、統括力が高まるため組織や
家庭を平和に統治する力も向上します。

中指

復活の希望や救済を意味するため、失恋や失敗から立ち直る力を与えます。

薬指

心臓と最も関係が深く、薬指には心臓へと直接つながる血管が通っているとされ、
薬指に指輪をはめることで愛の宿っている心臓を支配できると信じられていた。

小指

予知能力や霊感を高める。パワーストーンをはめた小指で耳をふさぐと、
内なる声が聞こえてくるとされている。
 

【目】ストラップ

あなたの最も触れる物にストラップを付けているかと思います。ストラップとして
パワーストーンを身に着けた場合、目や額に最も力が取り込まれます。直観力や
集中力をあげたいというときには、パワーストーン付ストラップを身に着ける事を
お勧めします。
 

まとめ

いかがでしたか?今回はパワーストーンを身に着ける場所とそれによって変わる
石の効果についてご紹介しました。ご自身の必要な能力に合わせて身に着ける
場所を変えて適切なパワーを受け取ってください。

新着・特集商品

コラム

ロングバナーの説明文

グループから探す

コンテンツを見る